専業主婦についての記事です。

今は専業主婦が大変少なくなっていると思います。共働き夫婦が増えたからです。それは子供にかかる費用が大変大きからです。子供の教育費は現在は高いです。夫婦共働きでも間に合わない時代です。副業やっている方が大変多く見受けられます。私達夫婦も共働き+私は内職と夫は会社の帰りにアルバイトをしています。それでも家計は火の車状態です。私は専業主婦で時間に余裕のある方がとてもうらやましいです。子供が学校に上がってからは休む暇もない位忙しくなってしまいました。幼稚園位までが1番お金もかからなくて楽だったように思います。子供の教育費はなぜこんなに高くなってしまったのでしょうか。一般家庭で私立の学校に行かせるのはかなり難易度が高いです。子供が2人3人と増えていく内に経済もさらに圧迫してしまいます。初めから財産が、お金持ちの方ならともかくも今時点で専業主婦の方は私はあまり見た事がありません。専業主婦の方には大変憧れますが私は自分で働いたお金を子供達に貯金してあげたいです。もっと詳しく知りたい方はこちら

夢の専業主婦生活?

専業主婦歴6年になります。結婚する前は一部上場企業の正社員として、バリバリ働いていました。仕事もそれなりに評価されていたのですが、母が専業主婦だったこともあり、自分も専業主婦になるものと考えていました。私の会社では女性の管理職も多く、寿退社が珍しかったのですが、激務で体調を崩しかけていたこともあり、結婚と同時にすぱんと仕事を辞めました。その時、主人にも相談したのですが、仕事を続けていてほしかったのか、あとあと勝手にやめたとか家計が苦しくなるとか言われました…。体調面もあり、正社員としての仕事と家事の両立は厳しいので、現在も仕事はしていません。が、家計を管理している主人から、住宅ローンの話を聞いたり、自分は毎日通勤していて大変だオーラを感じるたびに、なんとなく申し訳ないような息苦しさを感じています。夢の専業主婦生活とは収入が多く、金銭的に働かなくても全く問題のない家庭の専業主婦のことをいい、うちのような中流家庭での専業主婦では気持ち的に大きく違うと思います。http://hscoffice.com/