専業主婦を経験しました

もう5年以上前になりますが専業主婦だった時期があります。一言で言ったら専業主婦は家の中を整えておくとゆう役割りがあります。午前中はお風呂掃除をして、その後に洗濯をして日によっては布団カバーなど寝具に関わるものを洗っていました。旦那は皮膚が弱めだったので清潔にすることはとても大事でした。夕方には洗濯物を取りこんで1枚ずつ綺麗に畳んで収納します。その間は、部屋を掃除機かけたり台の上を拭いたり空気の換気も沢山して少しでも部屋を綺麗にします。お昼ご飯を軽く食べたら少し休んで食材の買い出しに出かけてます。節約のことを考えたり、もちろん栄養バランスが良いメニューになるものを夕飯の予定にしてあれこれ考えながら食材の買い物をしていました。夕方以降になったら夕飯の準備を初めて、ほとんど、毎日、手料理を作っていました。旦那が帰ってきて一緒にご飯を食べて、食べ終わったら、ぬるま湯のオケの中に食器を、しばらく浸しておいて、ふやけた頃に洗い物を始めます。一見、シンプルな日々なのですが家の中の状態を管理したり、きれいを保ったり、美味しいご飯を作るとゆう役割をしっかり果たせたと思いますし旦那にも初めの頃から喜んでもらっていて言葉でも言われていました。ニックネームは、まいまいです。年齢は現在36才です。http://www.cheapasicsshoes.net/